過去に囚われず、未来にさらわれず

「過去に囚われず
 未来にさらわれず
 群衆に飲まれず
 心身をひとつにし
 いつでもそこにしっかりと存在し
 その瞬間に起きていることに気づいている
 ということです。」

ブッタの実践の定義を知った。
なんか心を打たれた。

「今ここにしっかりと存在を確立し
 この瞬間に起きる全てに気づいていることです。
 マインドフルネスのエネルギーを使って
 自分の中の一つ一つの感情や認識を自覚し
 周りで起きていることに気づき
 常に自分と共にあって
 自分を見失わない、それが
 人生を独りで生きる道の理想です。」

「独りで生きることを学ぶことは重要です。
 毎日いくらかの時間を
 物理的に独りになるために確保しましょう。
 そうすれば自分を豊かに養い
 物事を深く見つめる実践がしやすくなります。
 独りで生きるとは山の上に隠れることでも
 森の廬に引きこもることでもなく
 文明から逃避することでもありません
 それは群衆の中でも我を忘れず
 過去の悲しみ
 未来の不安
 現実の興奮に飲み込まれない
 安定した心によって可能になります
 私たちは自分を見失いません
 マインドフルネスを失いません
 マインドフルな呼吸を拠り所にし
 今この時に戻ることは
 私たちひとりひとりの内なる清い美しい島に避難することです。」

今この時に戻ることは、・・・避難することです。
よく過去に囚われる
よく未来にさらわれてる
今この時に戻ることは、避難することです。
避難していいんだ。避難します。避難します。

マインドフルネスってよく聞いたことがあるけどなんだ?
実際どんな意味なんだ?調べてみた

「今この瞬間の体験を意図的に意識を向け、
 評価せず捕らわれのない状態で、ただ観ること」

うわぁぁぁぁぁぁぁ
そのままやーーーー

今この時に戻る
今この時に戻る
今この時に戻る

ブッタさんありがとう。
今日は少し軽くなりそうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました